スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブラバスバスキー

どこを探してもヘアトニックかヘアリキッドしか見つからなかったブラバスのバスキー。
オーデコロンが欲しかったんだけど、4年前に大垣の駅前通りで店頭見本のものを手に入れたくらいで、あとは極希にオークションに出るくらいだったんだけど、なんと昨年12月に2本、今年1月に2本のデッドストックを入手できた。

P1020826.jpg

このうち2本は岐阜の薬局さんで入手。ここは比較的人通りの多い所だったんだけど、化粧品の看板が出てなかったんで前回訪れた時はノーマークだったんだよね。今回、近くにその日の宿泊予定のホテルがあったんで偶然寄ってみたら、という展開で、他にもカネボウのナインオクロックフレッシュコロンとスカイトレイルのオーデコロンを入手できました。(その話はまた今度)

でもって1月にちょっと確かめたい案件があって大阪まで出向いた際に帰りがけにダメ元で滋賀県某所に寄ってみたら、更に2本のデッドストックを発見。こっちはかなり古いもので、おそらく昭和50年代のものと思われるんだけど、香りは変わってなかったので購入。実はこちらのお店も駅からかなり離れた所にあるかつての街の中心部の商店街にあるお店なんだけど、聞いてみたらもう化粧品は商売にならないので力を入れてないんだとか。まぁだからこそ残っていたんだろうけどね。

実はこのブラバスバスキーのオーデコロンは、一番右のボトルのラベルみたいに一時期は花の絵柄がプリントされていた。スパイシーフローラルという事で通常のブラバスとの差別化を図っていたんだろうけど、残念ながら少数派であったためになかなかデッドストックが見つからない。
だけど通常のブラバスより香りの劣化が少ないので、この香りが好きな方は見つけたら買っておいた方がいいんじゃないかな。
見分け方なんだけど、1200円で通常のラベルのものと1200円で花の絵柄が入っているもの、それに価格が1400円になっているものがあって、それぞれ生産時期が前期、中期、後期になると思うので、特に1400円のものは劣化が少ないんじゃないかと思うので狙い目。だけど使ってみた感じでは香りは古い方が円くて持ちが良い様な気がする。気のせいかな?
なお、極希に店頭見本が見つかるけど、ボトルのキャップが通常品と違って黒く(画像中央)、内容量も180mlと1,5倍の量なので、あったら確保して損は無いと思う。キャップと中蓋は従来のものと互換性がある。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

温泉

Author:温泉
絶版香水の収集と香港・マカオ散策がライフワーク。


カメラはシグマSD1メリルを使ってます。

カウンター
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユートラベルノート Myページ
台湾猫さんのMyノート
検索フォーム
RSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。