スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



絶対に譲れないもの

かつて日本の高度経済成長期、男性化粧品がその市民権を得た頃は整髪料がその中心にあり、オーデコロンなんかは少数派であった。いろいろ調べたのだが、資生堂のMG5にオーデコロンがラインナップされていたこと以外、カネボウのダンディやバンのVANJACにオーデコロンがあるかどうかは判らなかった。現物で確認できたのはマンダムのみ、MG5はあったという話を聞いただけで、現物は確認していない。(その後ダンディはオーデコロンを入手、存在が確認できたがMG5は未だに未確認。ギャラックなんか話さえ聞いた事が無い。)
そんな折、ネットオークションに出品されたのがこれ。

VANJAC1

VANJACのオーデコロン。ボトルのデザインはよくブログなんかで紹介されている四角いものとはちょっと違うが、VANJACブランドにオーデコロンが存在したという紛れもない証拠である。そうなると今度はどんな事をしてでも欲しくなるというのが人情というもの。終了10分前まで¥5,000だったが、そこから競り合いが始まった。VANブランドが隆盛を極めた頃に青春時代を過ごした人にとっては正に青春の香りそのものなのだろう。向こうもどんどん入札してくる。
最後は自分が入札してライバルを振り切り落札。最終落札価格は¥31,000だった(2本セット)。当時の価格で1本¥8,000だからまぁこんなものなのかも知れないが・・・

VANJAC2.jpg

今月は臨時収入があったおかげで強気の勝負に踏み切ることができたが、傍から見たら馬鹿か気違いにしか映らないだろう。(¥30,000あったらシグマの純正ストロボ買ってPLフィルター買って回転寿司でお腹いっぱい食べてお釣りが来るw)

それが趣味というものだから。
(明日から当分お昼はマクドナルドと吉野家だなぁ・・・orz)


コメントの投稿

非公開コメント

VANJACブランド懐かしいです

♨さん
ご無沙汰しています。
VANJACのオーデコロン初めて見ました。どのような香りなのでしょう。グリーン系かな?
学生のときアルバイト代を貯めてJ.PRESSのネイビーブレザーを手に入れたことを思い出しました。
とてもとても嬉しかったなぁ。
あの頃はメンズクラブとかポパイとかホットドックプレスとかが絶好調でした。
4711ポーチュガルの広告が必ずありましたね。
久しぶりに当時を思い出して懐かしくなりました。
思い出すきっかけをくださりどうもありがとうです。

Re: VANJACブランド懐かしいです

お久しぶりです。
実はまだ現物が手元に無いのですが、どうやら柑橘系の香りのようです。
届いたら詳しくレポしますね。
自分は東京・青山近辺の出身で、小学生の頃は青山通り(国道246号線)にVANのお店や看板が至る所に
あったのを覚えています。あの頃は凄かったですね。
当時の価格で¥8,000というのも凄いw 何せ葉書が10円、コカ・コーラ40円、セブンスター100円でしたから、
今だったら¥20,000くらいになるのかな?
あの頃のVANの勢いならではの価格設定ですね。

Re: VANJACブランド懐かしいです

香りは柑橘系ですか。確かに画像だと黄色っぽく見えますね。レポ楽しみにしています。
当時の葉書が10円の時代に8000円の価格設定とは、なるほど超強気ですね。
VANブランドの最盛期はもはや敵なしというかんじだったと記憶しています。だからその値段でも売れたのでしょうね。
♨さんの小学生の頃は実際のVANショップが普通に身近にあったのですか!いいなぁ、とてもうらやましいです。
私は地方の田舎なので雑誌でしか見たことないですよ。
これからますます秋が深まってきます。晩秋から初冬にかけて使うお気に入りの香水などありましたら是非教えてください。

Re: Re: VANJACブランド懐かしいです

昨日届きました。香りは柑橘系でちょっと高級感があります。当時の資生堂やカネボウにオーデコロンに比べると洗練されてはいるものの、飛ぶのも早いかな?といった印象です。勿体無くてまだ使えませんので、実際の使用感はまだ判りません。流石に当時の最高級品だったカネボウのテムジンやシュルトンのマンデートの倍の値段だけあって、駄作ではないですね。ありきたりな香りではなく調香はしっかりしていると思います。VANのイメージに合わせて作っていると思うので、冠婚葬祭にも使えそうな印象ですね。
自分はたまたまVANのお膝元で生まれて育っただけで、高校くらいになるまではファッションにはおよそ興味がなく、もっぱら渋谷の東急ハンズ辺りで電子関係の部品を漁ったりしてましたが、そういういろいろなお店が身近にあったというのは恵まれていたんでしょうね。でもその価値に気が付いたのは地元を離れてからだったりします。皮肉なものです。
これからの季節にお勧めの香りで現在入手可のなものとしては、アザロプールオムやパコラバンヌプールオム辺りは如何でしょうか?特にアザロプールオムは比較的入手も簡単でお勧めできると思います。加減が難しいので、ジャケットやコートの内側に使うと良いと思いますよ。

アザロプールオム注文してみました

VANコロンはかなり良い品のようですね。高級感のある柑橘系の上品な香り、さすがはVANです。VANは憧れのブランドだったので私としてもとても嬉しいです。
♨さんに教えていただいたアザロプールオムを注文してみました。その香水は知らなかったの調べてみたところ歴史のある名香とのこと。数日中には到着する予定ですので今からとても楽しみです。届いたらまたコメントしますね。

Re: アザロプールオム注文してみました

アザロプールオム、注文されたのですか。
香水には好き嫌いがハッキリ出るので、サンプルで試してからの方が良かったかも知れませんね。
というのは、自分は知らなかったのですが、最近じゃアザロプールオムは『おじいさんの香り』というイメージを持つ人が居るようなので、万一苦手な香りだと・・・
とは言うものの、以前はひとくち評価で『意外と知られていないけど日本人女性にウケが良い香水』と評価された事があるので、自分としては自信を持ってお勧めできるとは思います。
最近(といっても10年以上前)に『キャローン』という合成香料が開発されました。これは天然香料では再現できなかった水・アクア・透明感をイメージさせる香料なのですが、今では国産のメーカーは言うに及ばず、海外の有名ブランドまでもが殆どと言って良い程使っています。そのためこの香りが苦手な自分としては、最近のものはどの香水を嗅いでみても同じ印象になってしまうんですよね。国産だと資生堂のZENとかコーセーのポールスチュアート、マンダムのギャツビーシャワーフレッシュもおそらくキャローンを使っています。
それに比べるとまだ天然香料主体だった時代に調香されたものは、原料を変えていない限りこの手の合成香料は使っていてもごく僅かだと思うので、落ち着く香りが多いです。アクティブで覚醒する香りとは正反対ですね。
お勧めしてしまった以上、もしお気に召さなければ自分が持っている他の香水と交換してもいいですよ。
ちなみに自分が苦手にしている香りは、このキャローンを多用しているもの意外にも、トンガった甘さの香りやレザー系を前面に出した香りなどもあり、商品名で言うとブルガリブラックやグッチエンヴィフォーメンなども苦手です。
アザロプールオム、お使いになられましたら是非感想をお聞かせ下さい。

アザロプールオム、気に入りました^^

♨さん、先ほどアザロプールオムが届きました。
早速つけてみましたよ。とてもよい香りですね。嬉しくなりました。
私はラルフローレンのポロやサファリがお気に入りなのです。そのポロに似てるかな?でもやはり違いますね。
ポロはみずみずしい草原の香り、こちらはもっと複雑な乾いた草原の香りがします。実に私好みの香りです。
この時期になると寝る前にジバンシーのジェントルマンをつけます。そうすると実によく眠れるのです。
そのジェントルマンが底をついたので、たまには違ったものをと思って♨さんに相談した次第です。
今夜からはアザロプールオムつけて寝ます。こちらもよく眠れそうです。
合成香料のお話、実に興味深いですね。私にとっての香水はリラックスするためのものです。
そういう意味からも天然香料を主とした昔の香水のほうが合っているのですね。
♨さん、この度はとてもよい香水を教えていただき、どうもありがとうございます。また相談させてください。
プロフィール

温泉

Author:温泉
絶版香水の収集と香港・マカオ散策がライフワーク。


カメラはシグマSD1メリルを使ってます。

カウンター
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユートラベルノート Myページ
台湾猫さんのMyノート
検索フォーム
RSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。