スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



思い出の香りはお金じゃ買えない事もある

偶然手に入れたマックスファクター・アバンテ。実物を見るまでその存在を知らなかった。
P1020671a.jpg
大分変色しているようだが、香りには以前の面影がある、かな? 自分は往時の香りを知らないので何とも言えない。

実はこのブログの読者の方から譲って欲しいという希望が寄せられたので、応じる事にした。
自分もシルバースタッグ欲しくてあちこち探しているし、情報を見つけて京都に行った事は以前にも書いた。
香りは確実に記憶に残るが、再会できるという保証は無い。絶版香水を探すか、代用品で済ませるかは個人の拘り次第だろう。なのにかつての商品のデータ自体がこのネット全盛の時代に検索しても殆ど出てこないというのも残念な話である。
個人の力量ではデータの収集にも限界があり、メーカーや販売店が率先して情報を開示しない限り存在すら忘れ去られてしまうアイテムも少なくない筈だと思う。在野の研究者とまでは言わないが、収集家にとっては甚だ困った問題である。
自分が香水を探している立場なら・・・ やはり出来る限りの事をして手に入れると思う。

そんな訳で、今回の画像はちょっと大きめ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

温泉

Author:温泉
絶版香水の収集と香港・マカオ散策がライフワーク。


カメラはシグマSD1メリルを使ってます。

カウンター
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユートラベルノート Myページ
台湾猫さんのMyノート
検索フォーム
RSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。