レブロン ザットマン

アメリカのオークションサイトで落札したんだけど、部屋を移る際に日本の某ネット売買サイトで売ってしまった商品。実は手放してしまった事を後悔している。
この商品、80年代の終わりに近所の薬局に置いてあったので買った事があり、古典的ながらその独特の香りは結構気に入っていたのだ。但し毎日使うにはちょっとアクが強いかなと思った。女性用の『チャーリー』をもっと辛口にしたような香り。

レブロン01

レブロンの製品は比較的日本に入ってくる事が多いんだけど、このアイテムは自分が買った当時は既に本家アメリカではもうクラシックな部類に入っていた。最初に発売されたのが60年頃だというから無理も無い。今じゃ完全に廃盤、アメリカのオークションでもかなりの高額になってしまっている。当時レブロンの日本法人は静岡県袋井市にあって、そこに注文すれば入手可能だったんだけどね・・・ 使い方次第では女性にも似合う香りだと思う。
それから『チャーリーシリーズ』が欲しい人は香港旅行に行く人に頼めば、円換算で1本¥500程度で買えるからお土産に頼むといいかも。但し『ファイヤー&アイス』は無い。

ザットマン

先日、網を張ってたオークションで3度目の入手。アフターシェーブローションだけど、やはり縁のある香りなのかも知れない。


テーマ : 香りの記憶
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

温泉

Author:温泉
絶版香水の収集と香港・マカオ散策がライフワーク。


カメラはシグマSD1メリルを使ってます。

カウンター
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユートラベルノート Myページ
台湾猫さんのMyノート
検索フォーム
RSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR