スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



田端豊香園 カッピー

カッピーという香水をご存知だろうか?或いは田端豊香園という会社をご存知だろうか?
おそらく殆どの人が知らないと思う。というのもこの会社、現在は存在しないようなのだが、実はネットで調べても資料らしい資料が殆ど出てこないのである。
現在僅かに判明しているのは、東京都練馬区に本社があったであろうという事と、資生堂とほぼ同時期に国産香水の生産を始めたこと、更に香水の名称がカッピーというものであるという事くらいである。ちなみに日本で初めて香水を作ったのは安藤井筒堂(後のオリヂナル薬粧、現在はハンドクリーム『桃の花』で有名なオリジナル株式会社)だそうで、資生堂や田端豊香園が最初ではないらしい。
今回、オークションにて比較的新しく程度の良いものが出品されていたので落札してみた。

P1020565.jpg

香りは所謂クラシックな女性用、黒水仙の香りとの記述がある。ボトルの感じからおそらく昭和40年代頃のものかと思われるが、この頃を最後にカッピーのブランドは姿を消したようである。
昭和40年代といえば男性用のオーデコロンやオードトワレが一般に使われ始めた頃だと思うが、もし現在も香水を製造していたら、どんな香水を出していただろうか? 非常に興味がある。
ある化粧品店さんから聞いた話では、化粧品の原料を扱っている業者さんが言うには、資生堂は品質が最低の安い原料しか仕入れないらしい。資生堂と時期を同じくして日本での香水製造を始めたパイオニア的な存在の田端豊香園が無くなってしまったのは日本の香水業界の大きな損失だと思うが、おそらく商売が上手くなかったのだろう。尤も、高い原料を使えば優れた香水が造れるという訳でもないだろうけれど・・・
クラシックではあるけれど、今となっては幻の香りとなってしまったカッピー、嫌味のない上品な香りである。



テーマ : 香りの記憶
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

温泉

Author:温泉
絶版香水の収集と香港・マカオ散策がライフワーク。


カメラはシグマSD1メリルを使ってます。

カウンター
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユートラベルノート Myページ
台湾猫さんのMyノート
検索フォーム
RSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。