FC2ブログ

カネボウ コロンU.S.A.

前にも書きましたが、カネボウはかつて随分沢山の廉価版のオーデコロンを出してました(ゼニス、ヌーディ、セクサングルなど)。これもそのうちの1本。
このN.F.L.シリーズは他にも何種類か出ていたと思います。小さいサイズのボトルは世田谷区池尻の『総合食品雑貨ライフセンター』というところで見た記憶があります。が何分安っぽいのであまり欲しいと思わずそのまま見過ごしました。今でもデッドストックがあるかどうかは判りませんし、お店自体営業しているかも判りません(最後に訪れたのがもう5年以上前)。

IMG_20180825_104049.jpg

次回あたりに書こうかと思っているネタですが、オークションに出品している古物商の人にも親切な人と不親切な人がいます。当たり前ですが・・・
で、親切な人だと出品してる商品の説明に、何処でどのように保管されていた物かという事をきちんと書いているのですが(以前舞鶴の酒屋の倉庫に保管されていたというオールドスパイス・フレッシュライムのヘアリキッドを落札した事がありましたが、どうやら直射日光を避けるのは当然として、温度管理までされていたようでとても30年前の商品とは思えない程状態が良かった)、不親切な人はこちらが問い合わせても一切教えてくれません。例え落札した商品であっても・・・
せめて都道府県と街の名前くらい教えてもいいと思うんですけどね。それによってこちらも、どのメーカーのものは何年頃どこで流通してたかが分かるので、これは非常に重要な情報なんですよね。それが例え故人の遺品整理から出てきたものでもね。
当ブログではデッドストック情報をたまに載せますが、それに比べて情報公開を拒む古物商の方に当たると本当に嫌になります。
そういう不親切な業者からは買いたくないんですが、そこが絶版品の悲しいところなんですね。言ってみれば極端な売り手市場、買う相手を選べないんですね。
さて、もう一つ『意地が悪いなぁ!』としみじみ感じたのが大阪の某化粧品店の対応。店頭のサンプルを見て
「これまだ在庫ありますか?」と聞いたら、数本のサンプルを弄りながら
「もう無いです。」とそっけない返事。そのとき『パキッ』というプラスチックが割れるような音がしたと思ったら
「これ、あげますよ。」と1本のサンプルをくれたのだけど、西天下茶屋の駅で電車を待っているとなんだかレモンの匂いが・・・
まさかと思ってバッグを開けると、先ほど貰ったサンプルの瓶が横になって、蓋の部分から中身が漏れてました。パキッと音がした時に蓋が割れたんでしょうね。しかし、いくらタダとは言ってもこの化粧品店の対応はちょっと非常識なんじゃないですかね?

かつてカネボウが輸入・販売をしていたフランスのキャロンという香水があるんですが(アンフィニとかクリスマスの夜なんかが有名かな?)、これらのデッドストックが残ってるお店ってのは意外と多くあります。おそらくカネボウのオリジナルの火の鳥や森の精なんかより見つけ易いんじゃないかと思います。けどね・・・
不親切な古物商や不親切な化粧品店に当たるとそれらの情報を出すのがバカバカしく感じられるんですよねぇ。

あ、それから以前テック21のコロンを送って下さった方へご連絡。
使ってみたいと仰ってた柳屋のアトレーG-2シリーズのヘアトニックとアフターシェーブローションが手に入りましたので、必要でしたらご連絡下さい。テック21のお礼に差し上げますよ。

IMG_20180825_113047.jpg



閑話休題・最近のコレクション

80~90年代に流行ったムーンフェイズ(月齢時計)の腕時計を集めてます。ドラマで使われて有名になったモデルもあります。IMG_20180815_051550.jpg
IMG_20180815_051607.jpg
IMG_20180815_051635.jpg
IMG_20180815_051655.jpg
IMG_20180815_051726.jpg
IMG_20180815_051742.jpg
IMG_20180815_051757.jpg
IMG_20180815_051307.jpg
IMG_20180815_051354.jpg
IMG_20180815_051421.jpg
IMG_20180815_051448.jpg
IMG_20180815_051516.jpg
IMG_20180815_051859.jpg
IMG_20180815_051946.jpg
IMG_20180815_052019.jpg
解説は後ほど。


見落としていたもの

カネボウから1981年に『マヴィ』というシリーズの化粧品が発売されたそうですが、実はこれ自分は全く知らなかったんですよね。
現物を見つけて初めて知りました。
IMG_20180806_222929.jpg
実際には4種類のコロンがラインナップされていたようですが、お店にはこれしか残ってませんでした。一応女性用になるみたいですが、実際には男性にも随分売れたそうです。
IMG_20180806_222943.jpg
60mlで1200円ですから、エロイカの倍、ナインオクロックより高い位置づけでした。
折角だから残りの3種類も探してみます。


今日のおまけはオールドスパイスのポマード。
IMG_20180806_223113.jpg



ブラバス・バスキー オーデコロン6本目

資生堂のブラバス・バスキーのオーデコロン、6本目の発掘です。

IMG_20180715_202527.jpg
都内の古い化粧品店に残ってました。実はこのお店には5年前に一度訪れたのですがその時は何故か見逃していました。
これで現在使用中のものとオークションで手に入れたものを合わせて8本目(店頭で見つけたのは6本目)、ヘアトニックと併用してしばらくはレギュラーで使っても持ちそうです。
絶版品を見つけるコツは、諦めずに探す事です。


カッピー 後日談

以前に田端豊香園のカッピーという香水を取り上げた事があったんですが、まぁ女性用だしかなりの年代物なので番外編的な扱いになってました。
今もそれは変わらないんですが、ここにきてちょっとばかり動きがあったのでご報告を兼ねて新たに判った事を追記します。
なお、参考記事としてブログ『ひとめぼれレトロ日記』様のアドレスを貼っておきます。
http://kuronekochuck.blog.fc2.com/blog-category-2.html

実はここのところ、カッピーがヤフオクに出る頻度が多くなっており、その殆どが中古品な上に価値を分かってない業者がいい加減な値段を付けている事が多いので入札する気になれなかったのですが、ここに来て未使用品と思われるものがお手頃価格で出ていたので落札してみました。
IMG_20180711_015516.jpg
IMG_20180711_015529.jpg

向かって左が木犀、右が黒水仙。
カッピーを探した場合、この黒水仙が圧倒的に多いのだけど、それもその筈、黒水仙は田端豊香園の商標になっていたようです。
(これはひとめぼれレトロ日記様からの引用、詳しい事はひとめぼれレトロ日記様の記事をご覧下さい)
自分でも黒水仙はそこそこ見つかるので、それ以外の香りを探していた時に見つけたのがこの木犀。
IMG_20180711_015540.jpg
他にも鈴蘭とかかなりの種類があったようですが、程度のいい未使用品を見つけるのは至難の技でしょう。
そして、箱もボトルも綺麗で未使用と思われる黒水仙が出ていたのでこちらも落札。
IMG_20180711_015547.jpg
ところが届いてみて気がついたのですが、こちらは製造が東邦ケミカルとなっています。

そこで調べてみたらヒットしたのが『ひとめぼれレトロ日記』様の記事。どうも田端豊香園が会社を畳んだ後も、他のメーカーによってカッピーはしばらく生産されていたようです。最終的に生産が終了したのは1980年代の終わりか1990年代の初め、平成初期頃ですね。これは知らなかった。
とは言え、瓶も小さくなり、箱も造りが甘く、全体的に劣化してるのかなぁ?といった印象。香りはまだ未確認ですが、田端豊香園は国産香水、品質本位というこだわりを持って生産していたようで、それに比べると他社の生産になったらそれなりにコストダウンを図ってくるだろうから脇が甘くなるのは仕方ないかも知れません。
大正から昭和にかけて御婦人方の支持を集められたのはやはり品質だったのでしょう。
ボトルの形も数種類あって、香りが同じでも生産時期が違うとボトルの形も違うなんて事もあったようです。
ここでひとつ立ち返って考えてみたいのは、最近流行りの外国製香水を使う事は果たして本当のオシャレなのか?という事。
勿論、香りには流行り廃りもあるだろうけど人の好みは千差万別、こういう時代だからこそカッピーのデッドストックを敢えて使ってみるのもアリなのではないかと思う。興味がある方は試してみたら如何だろうか?

ちなみに田端豊香園では昭和の中頃くらいから男性用香水も出していたらしいので、ちょっと探してみようと思います。
首尾よく見つかったら、また続編を書いてみます


プロフィール

温泉

Author:温泉
絶版香水の収集と香港・マカオ散策がライフワーク。


カメラはシグマSD1メリルを使ってます。

カウンター
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユートラベルノート Myページ
台湾猫さんのMyノート
検索フォーム
RSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR