スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



資生堂 テック21

昭和59年頃の発売。その後白い円筒形の容器になって整髪料のみ平成初期まで生産された。
このタイプの容器はアフターシェーブローションのみガラス製だった。20年以上探しているが、自力で見つけられたのは
ヘアリキッドとアフターシェーブローションのみ。

P1020540.jpg

先日、当ブログの読者の方からオーデコロンを譲っていただけました。画像右はサンプル的に化粧品店で貰ったもので、容器が破損しているため中はカラの状態。

P1020549.jpg

アレフとかジェレイド(Gコロンを除く)みたいな誰も欲しがらない香水作ってる暇があったら、こういうアイテムやルポ、ウィングといった人気のあった商品を復刻させてもらいたいのだが・・・
それと電話での問い合わせの際に

『(生産を終了したのは)お客様のご支持がいただけなくなったから』

というのは問い合わせたお客に対して失礼なんじゃないか?
少なくとも資生堂の販売戦略担当部署がネット上の声を意図的に無視しているか全く調べていない事だけは確かだ。

なお、アフターシェーブは東京・鐘ヶ淵のいずみや化粧品店さんに若干在庫有り(平成26年2月現在)。




テーマ : 香りの記憶
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

オレも、欲しくて欲しくて

72'生まれ 中学ん時に地元不良グループは必ずボンタンに付けていたアイテムだったはず!確かテック21の香りは、エレガントでクールなムスク系て感じだったかな〜っ タクティクスの様なレモン?汗?の柑橘系ではなかった⁉︎
高校になりウイングの黒ボトルを毎日ぶっかけ楽しんでました。

是非、限定値上げしてもいいから復活を願いたいです。

Re: オレも、欲しくて欲しくて

コメントありがとうございます。テック21、意外と人気ありますね。
当時もお手頃な価格だったし、今でも色褪せてない香りだと思います。
似た香りだとAXEデオドラントののフェニックスが近いというご意見を以前頂いたのですが、まだ試してません。
コロン程香りが強くはないですが、たまにアフターシェーブはデッドストックを見かけます。
東京だと大田区の化粧品店さんと茨城の沓掛の化粧品店さんにあった記憶が・・・
ウイングの黒ボトルは最近入手できたので、近いうちに記事書きますね。
またいつでも遊びに来て下さい。
プロフィール

温泉

Author:温泉
絶版香水の収集と香港・マカオ散策がライフワーク。


カメラはシグマSD1メリルを使ってます。

カウンター
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユートラベルノート Myページ
台湾猫さんのMyノート
検索フォーム
RSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。